乾燥肌の場合はどうすればいい?オススメの脱毛方法

乾燥肌の場合はどうすればいい?オススメの脱毛方法

脱毛は肌への負担が大きい

一般的に乾燥肌の方は脱毛が難しいです。ほとんどの脱毛方法では肌に負担がかかるものですが、乾燥肌や敏感肌の方はとくに肌荒れを起こしやすくなります。毛抜きは毛根から毛を引っ張るため、毛穴の周囲が傷つきやすく埋没毛になりやすいです。また、カミソリは刃で表面を薄く削ったり擦ったりするので、皮膚が傷付いたり色素沈着を起こしたりするでしょう。それでは乾燥肌では自己処理で脱毛をすることができないのかというと、そんなことはありません。電気シェーバーのような肌への負担が少ない器具を使用することで、肌トラブルを避けることが可能です。

脱毛サロンが良いことも

脱毛サロンでの脱毛は肌への負担が大きそうというイメージを持っている方も少なくないでしょう。脱毛サロンでは肌に高熱の光を当ててムダ毛を作る細胞にダメージを与える方法のため、乾燥しやすい状態になります。ただしの肌の表面を擦ったり傷つけたりすることはないため、長い目で見ると脱毛サロンの方が良いという見方もできるでしょう。脱毛サロンでは無料カウンセリングなどを行っているので一度相談してみるのもいいですよ。注意しておきたいのが、サロンによっては強引な勧誘を行っているということです。スタッフの態度が荒かったり怪しかったりした場合ははっきりと断るようにしましょう。

脱毛後のケアが一番大事

自己処理、脱毛サロンどちらにも言えるのが脱毛後のケアが重要だということです。負担の小さい方法として電気シェーバーを紹介しましたが、それでも脱毛後にケアをしなかったら肌荒れに繋がることもあります。脱毛後には必ず化粧水やクリームで保湿ケアをしましょう。保湿に使う化粧品は普段使っているものがおすすめです。普段使わないようなものを選ぶと、肌に合っていなかったときに肌トラブルが起こる可能性があるからです。保湿の他には脱毛した部位にダメージを与えないよう、なるべく擦らないようにしましょう。これらを心掛けることで乾燥肌の方も少ないダメージで脱毛ができますよ。

全身脱毛の魅力的な効果は、ファッションセンスの高い日本人女性から高く評価されており、継続的に通院を続けることがおすすめです。